機械要素技術展の2日目の様子です。

機械要素技術展の2日目の様子です。

本日は初日に比べて、来場者が多かったです。

静岡県ブースにも来訪者が多かったです。これは、・・・期待出来るゼ!(≧∇≦)




image


東京ビックサイトの外観。近くに立つと、その大きさを感じます。



image

image


左:デモ機の調整に余念のない、サイダUMSの小楠さん。

右:Oリング整列供給ユニットの説明中。手応えアリ?



image


イケメン営業マンの鈴木さん(右)。相変わらず爽やかです。(^_^)

今日は技術の石塚さん(左)、東京出張所の山田さん(中)も応援です。

今回のフロートスイッチは、石塚さんが開発しました。(^_^)v



image


松岡カッターの松岡社長。いつも豪快に笑いながら話しますが、仕事になると

プロの顔が覗きます。



「社長、昨晩は何か美味しいものでも食べたのですか?」

「五反田のね、いつも行くお店でね・・・、ふふふ!」




image

image


左:「よく(弊社の技術を)分かっておられるお客様が足を止めてくれるのが

嬉しいですね」と話すシミズトライムの栗田さん。

右:見よ、このWAZAを! 削るだけでこの滑らかさ。磨いていません!




image


image



左:商品説明をするセイリンの菊地さん。

右:同じく、セイリンの清水さん。



「この先端を丸めた鍼は、尖っている鍼に比べて、人の細胞を傷つけず人体に入っていくので、

 内出血などの危険性が少ないし、操作がしやすいって鍼灸の先生に言われますね。

 中には尖っている鍼がいいとおっしゃる先生もいらっしゃるので、両方ともなくなることは

 ないのですがね(苦笑)」(清水さん 談)



「人体に挿した時に鍼が折れてしまっては大変ですから、それなりの強度を持たせています。

 コストはかかるのですが、実は見えないところでかなり細心の注意を図っています。

 海外製の安売り攻勢もあるのですが、ウチは技術の安売りはしませんよ」(同)



聞くと、海外のネガティブキャンペーンもあるらしい。うーむ、バッシングに負けるな、セイリンさん!



「実は、この製品を開発したのはここにいる菊地なんですよ」(清水さん 談)



え~!? 菊地さん、そんなこと取材の時に、一言も言わなかったじゃないですか!



「い、いや、チームのみんなで開発したッスよ」(菊地さん やや赤面談)



なんて謙虚な人なんだろう!! 私が同じ立場だったら「いや実は私が・・」って言っちゃいますよ!

私の中で菊地さんの株が急上昇した瞬間でした。(笑)



SAW&SPR-Tech塩川社長と松井さん


撥水性、親水性の両方のテスターについて説明する、SAW&SPR-Techの塩川さんと松井さん。



アトマックス池田さん

二流体ノズルについて解説する、アトマックスの池田さん。



クリエイティブコーティング山田社長とえみさん


今回のサンプルでは、OA機器の基盤に撥水性のコーティングをかけたものを持参した

クリエイティブコーティングの山田社長と山田えみさん。



榛葉鉄工所諸田さん


パイプ曲げ技術を紹介する榛葉鉄工所の諸田さん。



親和製作所片山さん


一貫生産の良さを訴える、親和製作所の片山さん。



政本さん


今回の静岡県ブースの取りまとめ役。静岡県産業振興財団の政本さん。




各社さん、2日目は手応えをつかんだ様です。頑張れ、静岡県企業!!



静岡県の光るWAZAを、是非、見に来て下さいね。(^o^)/~

東5ホール B会場 44ー44 です!