マイクロ波減圧乾燥機。第三の選択肢の提案。西光エンジニアリング。

果物や野菜を乾燥させる人工的手法には、従来からあるものとして、

エアードライ(AD)やフリーズドライ(FD)があります。

しかし、いずれも乾燥時間が長く、風味や色合いを損なうものでした。



西光エンジニアリング株式会社は、藤枝市にある食品乾燥機器メーカー。

マイクロ波減圧乾燥機で、従来に無かった乾燥法、第三の選択肢を提案します。



岡村邦康代表取締役に、実際にお話を伺ってきました。




西光エンジニアリング1


これが、マイクロ波減圧乾燥機の制御盤。



西光エンジニアリング2

西光エンジニアリング3


左:マイクロ波減圧乾燥機の概観。

右:スライド式のドアを開くと、5段の乾燥機内部が現れる。



西光エンジニアリング4


右側が、岡村邦康社長。元々は機械メーカーで設計開発に関わっていたとのこと。



「この機械は、今まで(乾燥が)無理だと思っていた食材にも流用できる、汎用性の高い

 専用機だと思っている。6次産業に関わる方などに是非、見て欲しい」

「今まで不可能と思われていたことが可能になるのが楽しい。この仕事を通じて、今まで

 だったら知り得なかった人と出会うことが出来た」(岡村邦康 代表取締役 談)



岡村社長とお話させて頂いていると、朴訥な人柄から、ファンになる

人が多いのでは?と思ってしまいます。 (#^^#)



展示会のブースには、乾燥したドライフードを展示するらしいです。

高速道路のあるSAでは、イチゴをまるまる乾燥させたものをシリアルに

混ぜた商品が販売されているそうですよ。(^^)



実際に足を運んで、この機械の成果物を確かめて欲しいものです。



西光エンジニアリング5


西光エンジニアリング株式会社の外観。

隣接して、沖縄の物産を販売する、株式会社沖友(おきゆう)があります。





岡村社長には、実はもう1つの顔があります。

それが、株式会社沖友の社長としての顔です。



ここの主力の商品は「沖縄乾燥もずく」です。

実は、かの有名な通販生活という雑誌で、

6年連続ベスト10入りしたスグレモノです。 (゚△゚;)すげぇー



血圧対策や糖尿病対策にいいと言われる食物繊維の

フコイダンをたっぷり含んでいるそうです。

あの、もづく特有のヌルヌルしたヤツがそうですネ。

水に入れて1~2分で、プリプリした食感に戻るそうです。



先日の健康診断で要再検査になった私小吹には、

何とも気になる商品なのです。 (^^;;



応援ブログ記事一覧に戻る