有限会社 岩倉溶接工業所


1個から10個の特殊小ロット品対応。

金属以外の布や紙等へのレーザー加工も可能。



有限会社 岩倉溶接工業所



http://www.iwakura-weld.jp/




これからの先端技術であるファイバーレーザーやYAGレーザーの加工技術と、人的ノウハウである職人の技術とを融合(技術スローガンは「先端職人」)させることで、他社にできない技術的課題をクリアする取り組みを実践する同社。
ステンレスを中心にチタン・アルミ・真鍮・銅・車椅子等に使われるマグネシウム、航空機等に用いられるインコネルやインバーといった特殊金属の溶接からカット・マーキングといった後加工を一括して行えるのも強みだ。


_DSC6555−1


特に1個から10個の特殊小ロット品への「単品屋」としての対応や、緻密さや美観が重要視されるデザイン面と機能面を両立させる技術力には定評がある。その仕上げの綺麗さは「相当なスペックの機械で自動的に仕上げたんですか?」と製品を見た客先に加工過程を疑われるほど(実際は熟練技術者の手仕上げ)。

金属以外の布や紙等へのレーザー加工も岩倉の技術で、特に塗料や顔料を一切用いずに金属の酸化だけでカラーリングを施す加工に関しては、医療分野からの引き合いが多いという。

_DSC6592


ホッパーといった実用機能部品やカバー製品から、微細な飾り物部品まで、多種多様なサイズと素材への溶接に挑戦し続ける姿勢は、まさに「先端職人」だ。

応援ブログ記事



職人技の継承が最重要課題。レーザー溶接の(有)岩倉溶接工業所