丸長鍍金株式会社

新ラインで生産能力向上
多種多様なめっきを短納期で

丸長鍍金株式会社は、昭和25年創業のめっきの商社。黄綬褒章を授与されためっき技術者が在籍し、めっき技能士を毎年育成するなど技術の継承にも貢献している。設備、技術両方を兼ね備えているので、めっきを組み合わせた多層めっきや銀めっきより抗菌性にすぐれた抗菌めっきなど多種多様な加工が可能だ。まるで高級欧州車の工場のようなデザイナビリティの高い浜松工場には亜鉛めっきラインとニッケルクロムめっきラインを新設。旧ラインと比較し生産能力が50%向上した。
IMGP97311 IMGP9898mini
また、一貫生産で行っているため納期対応には自信がある。ケースによっては即日対応も。難素材上へのめっきや、アルミ部品への錫めっき、小さい部品のへこみ部分だけにめっき加工を施すなど、業界を問わず、一点から月産500万個といった量産まで対応できる。
今回の機械要素技術展では抗菌めっき製品や電鋳製品を展示。機能だけでなく見た目の美しさを実感できるだろう。めっきに関するあらゆる問題は丸長鍍金株式会社に相談したい。


丸長鍍金株式会社

http://www.marcho-g.co.jp/pc/index.html

応援ブログ記事


鍍金の種類の豊富さと受入の柔軟性。しかも納期厳守の丸長鍍金(株)