金子歯車工業株式会社

図面がなくても再生可能
歯車リプロダクトで製造ラインを蘇生

スパイラルベベルギア及び航空機産業向け精密歯車を設計製作している金子歯車工業株式会社。「図面がない」「納期がない」「形状・素材が特殊」など、歯車のあらゆる難問をクリアしている。
IMG_0500 IMGP73942
高度成長期に導入された機械の歯車が故障した場合、製造終了、メーカー自体がない、図面を取り寄せられないなど、新しい歯車の入手が難しい。しかし、金子歯車工業なら壊れた歯車を再生する「歯車リプロダクト」が可能。図面がない場合でも現物があれば再生することができる。
歯車の解析から製作までの社内一貫体制で高精度な歯車を再現。短納期で工場の製造ラインを蘇生させる。また、独自の歯切り手法で製作しているスパイラルベベルギアはΦ5~Φ3400までの外径を多品種少量生産で対応できる。


金子歯車工業株式会社

http://www.k-gear.co.jp

応援ブログ記事


壊れた歯車を再生し製造ラインの復活を。歯車再生の金子歯車工業(株)