100Vで1馬力。コンパクト集塵機マイコレクターの(株)ムラコシ

4月7日(月)、本日2社目の訪問先は
株式会社 ムラコシさん
です。

集塵機メーカーとして68年の歴史を持つ、由緒ある会社です。

袋井市の駅南を進むと・・・



IMG_1386


あ、ありました。ムラコシさんの社屋が見えてきました!



IMG_1388


対応して下さったのは、販売アシストチームリーダーの海野通晴さん。

一生懸命身振り手振りを交えながら説明して下さるのは、お人柄ですね!(#^^#)



今日は、展示会の合間をぬって、お時間を割いていただきました。

海野さーん、お忙しいところ、ありがとうございます!!(^o^)



今回ムラコシさんが出展する製品がコチラ。

コンパクトな集塵機、
マイコレクター MY-75X。




IMG_1394IMG_1396IMG_1395


お客様からは「オバQ(オバキュー)」の愛称で親しまれているそうです。

確かに空気で膨らむヘッドの部分がオバケのQ太郎に似てなくもない。(笑)



海野さん、マイコレクターの特徴を教えてください!



IMG_1390


「やはり100Vの電源で、1馬力の出力が出ること。キャスター付きで

 何処にでも移動できること。インバーター制御で出力が可変なことです」(海野さん)



これ~、業務用掃除機とどこが違うのですか? (゚△゚)?



「それ、よく聞かれる質問なンですぅ(笑)。

 掃除機は吸い込み口が接している面に対する吸引力は強くて、

 細かいネジくらいのものなら吸い取ってしまいますよね。

 でも空気中に漂っている塵を集めることは出来ません。

 じゃ、換気扇はどうかというと広く空気は吸ってくれますが、

 塵までは集めてくれないのです。

 集塵機は空中に漂っている塵を集めるという、

 換気扇と掃除機の中間的な機能を持ちます
」(海野さん)



な、なるほど~。(゚△゚;;)



IMG_1402IMG_1403


「従来はこの様に、集塵機と言えば、もっと大きな機械だったんですね」(海野さん)

「集塵機としての能力・馬力も当然こちらが上ですが、値段も高いのです(笑)」(同)



IMG_1397IMG_1399


左:吸引口。オプションでラッパの様な口も付けられます。吸引力は可変。

右:ゴミ袋は簡単に着脱可能。全体の構造は意外にもシンプルでした。



なぜ、この様なコンパクトサイズのものが生まれたのですか?



「いや~、それは会長がどうしても家庭用電源(100V)でも動くものを作れと

 言うものですからね。これなら延長コードがあれば、どこにでも持って行けますしね」(海野さん)



うーむ、会長はアイデアマンだったのですね!(^o^)



IMG_1404IMG_1405


おや!? これはなんですか?  なになに「地震防災シェルター」???  (゚△゚;)??



「あ、それはウチの会長が・・。もしもの時に従業員の皆が無事な様にと。一度入り口のところに

 大きな荷物を置いていたら、会長が火が点いた様に怒りましてね(苦笑)」(海野さん)



会長の深い愛情を感じますね。社員を大切にしたいという気持ちの表れですね、きっと。

怒ったのは「何故私の想いが伝わらないのか!」という悲しい気持ちからなんでしょうね。(^^;



「ここには常備していませんが、非常食を常備しているシェルターもあります」(海野さん)



IMG_1406


「こちら小吹。本部、応答せよ!只今シェルター内に退避中!至急救出を頼む!!」 ←笑



IMG_1409IMG_1408


左:マイコレクターMY-75を搭載した営業車。コンパクトなのでワンボックスカーに搭載できる。

右:先代の頭部の銅像。創始者のアイデアマンぶりが今のムラコシにも引き継がれている。



あれっ!? 海野さん、車のステッカーの文字が逆になっていますよ!



「それはいいんです。ほら前の車のバックミラーに映ったときにちょうどいいでしょ!」(海野さん)



あ、なるほど~。色々な工夫をされているのですねぇ・・!



「袋井、磐田近辺では、マイコレクターの看板をよく見かけると思いますよ」(海野さん)



IMG_1393


恒例の「展示会頑張るゾ!」のポーズ。(笑)



IMG_1417img999


帰りの東名高速を走っていると・・・あ、マイコレクターだ!! (゚△゚)!



企業記事


株式会社 ムラコシ